【活動リポート】すもも畑でデイキャンプ せいてい枝でお家作り&あつあつピザ

山ほど出た「せんてい枝」。ただ燃やすだけではもったいないから、何か遊ぼう。ということで、家づくりと野外クッキングをしてみました。初参加の女の子は、たき火に興味がある、とのこと。いいですね~。がっちり楽しんでいってください!

こちらは、枝で柱を作るようです。ティーピーの感じ?

こちらは枝を積んで、壁を作っています。

早速カタチになってきました!

こちらでは、新聞紙ちぎりにご執心。楽しそうなお顔をこっそり撮らせてもらいました。そう、心配しないで。どれだけちらかしてもOKだよ!

こちらでは、「落とし穴」作製講座が開催されているようです。畑の土は柔らかくて、掘って遊ぶには最適です!

こちらでは、蒸しパンができました~!普段はご飯を炊いている羽釜と、土を掘って作った即席のかまどで大成功^^v お外でいただくのは、格別です!

山と積んだ枝に点火しましょう。新聞紙に火をつける役、その火を火口につっこむ役を、女子二人にお願いしました。見事に一発で着火しましたよ!!

風もほとどなく、たき火日和。思わず見上げるほどきれいに、ま~っすぐ高~く煙が立ち上っていきます。

お家ができました!残念ながらお父さんが入るにはちょっと小さいようです。

こちらのお家は、ちょっと屋根が重くて、天井が沈んできてしまいました。でも、かまくら型でなかなか暖かそう^^

お昼ごはんは熾き火を使って、ピザを焼いてみました。ダッチオーブンにピザを入れて熾き火に置くと、2・3分でパリパリに焼きあがりました!

マシュマロを焼いたり、焼きリンゴを作ったり、焼きいもを作ったり、自由に火を使ってご飯を楽しみます。
マシュマロを焼くのに、おうちから持ってきたBBQ用の串を使っていましたが、熾き火になっても火力が強くて、とても近寄れない子どもたち。その辺に落ちている長い枝を選んで、ナイフで先を尖らせて、見事、マシュマロを焼いていました。たいへんよくできました^^

こちらは、マシュマロを焼くのに使う枝を尖らせています。子どもの手には完全にあまるナイフ、初めはおっかなびっくり、見ている方もヒヤヒヤでしたが、だんだんサマになってきました^^

こちらはなにやら、枝切りばさみで紐を切るのが楽しいようす。「これこれこれで、こう遊びます」なんてしないほうが、子どもたちはのびのびと楽しそうに時間を過ごしているようですね^^

仕上げに、作ったお家に「放火」(!?)しましょう。火遊びもしばらくはおあずけ。また、遊びに来てね~。

次回のすもも畑でデイキャンプは4月第2日曜日、9日を予定しています。まだ何をするかは決めてませんが、近日中にお知らせします。お楽しみに!