【レポート】 手打ちほうとう、最高!

第5回親子で風土フード体験「具材の収穫から楽しむ!手打ちほうとう」を行いました。まず、野菜をとって、切ります。粉を量って練って、のして、切って、大鍋で煮込みます。作業は、3歳から小学校6年生の子どもたちが主役。傍らで手を出したそうにしていたパパ・ママ、よくがまんしました!できあがったほうとう、野菜の大きさやめんの幅も厚さも不揃いですが、おいしかったですね~。特に、めんの食感の素晴らしい!ほうとうの他にも、大豆をとって、茹でて食べたり、キウイをとって食べたり、柿をとって食べたり、とにかく食の幸せにどっぷりとつかった一日でした!
ところでこのほうとう、野菜もそうですが、めんを打つ小麦粉も、味噌も、自家製です。山梨の食を、未来につなげていきたいですね。
(田川)



子どもと笑おう!